七五三

七五三とは

七五三の準備 5ステップ

七五三の準備 5ステップ

STEP1 日取りを決めましょう

POINT
11月15日前後は七五三のハイシーズン

七五三の季節は10月から11月。とくに毎年11月15日前後になると、七五三の参拝客で全国の神社やお寺が賑わいます。

ピーク時の週末は七五三の参拝客でごった返す神社やお寺もあるので、子供たちに負担をかけたくないのなら、平日にお参りをしたり、10月に前倒しをしたり、または11月中旬を避けるなどの工夫が必要です。

STEP2 神社を決めましょう

POINT
男の子なら羽織袴やスーツ、女の子なら着物でおめかし

男の子には羽織袴やスーツ、女の子には着物が人気。衣装が充実しているレンタルサービスを利用するのがオススメですが、この時期はどうしても撮影依頼が殺到するので、なるべく早めに手配したほうがいいかもしれません。

主役のお子さんを引き立てるために、大人も服装はシックなフォーマルスタイルにして雰囲気を合わせましょう。

STEP3 七五三の作法を学びましょう

POINT
七五三は、正しい参拝方法を学ぶいい機会

七五三は神社の参拝を学ぶいい機会になります。もちろん、子どものお手本となる両親も正しい参拝方法を振り返っておきましょう。

まず鳥居をくぐるときは手前で衣服を整えて軽く会釈してから境内に入ります。参道は中央を避けて歩き、手水舎で手水をとり、心身を清めます。拝殿の前では会釈の後、鐘を鳴らしてお賽銭を投げます。そして二拝二拍手一拝。これが基本です。

STEP4 記念撮影の日取りを決めましょう

POINT
記念撮影の予約は早めが吉!

七五三の時期にほとんどの家庭がプロに撮影を依頼するということで、写真スタジオは、10月、11月になると混雑して予約が取りにくくなります。

この時期はどうしても希望の日時に撮影できないこともあるので、早めの予約がオススメ。

あえて七五三のピークを避ければ、ゆっくりと撮影できて料金も割安になる可能性もあります。

STEP5 会食のお店を決めましょう

POINT
七五三プランを利用して思い出づくりを

ホテルやレストランには、七五三を迎える家族向けの特別プランが多数あります。祈祷、衣装、着付け、写真、会食、すべてがセットになったお得なプランのあるホテルもあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

素敵なプランを選べば、子供にとって一生忘れられないお祝いの記憶になるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加