お宮参り

お宮参りとは

お宮参りの準備 5ステップ

データで見るお宮参り

お宮参りとは

お宮参りは、赤ちゃんを氏神様(その土地を守る神様のこと)にお参りさせて、その土地の一員として認めもらうための儀式。古くは鎌倉時代のころから行われてきたそうです。

そのため、お宮参りは「産土神参り(うぶすながみまいり)」とも呼ばれています。

昔は、赤ちゃんが無事に育つかどうか、まさに神だのみ。

ですから、お宮参りには赤ちゃんの健康と長寿をお祈りする切実な想いも込められています。

お宮参りの準備 5ステップ

POINT!
お宮参りは、生後1ヶ月後にするのが一般的ですが、お母さんと赤ちゃんの健康を第一に考えて日取りを決めましょう。

くわしく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加