初誕生

初誕生とは

初誕生の準備 3ステップ

初誕生の準備 3ステップ

STEP1 準備することを確認しましょう

POINT
赤ちゃんにお餅を背負わせたり、手形をとったりします

昔から全国的に初誕生日にお餅をつく風習があり、今も「一升餠」「力餠」などといわれるお餅を赤ちゃんに背負わせたり、踏ませたりして、お祝いします。

また、誕生筆といって、生後4カ月から12カ月くらいの赤ちゃんの髪の毛を筆にする習慣も。成長の記念に赤ちゃんの手形・足形を残す家庭もあります。

STEP2 服装を決めましょう

POINT
お祝いの料理を決めましょう

初誕生のお食事は、お母さん、お父さんの愛情たっぷりの手料理とお手製のケーキでお祝いする家庭が多いようです。

ここで注意しておきたいのは、赤ちゃんのアレルギー。まだ離乳食を食べている時期なので、なるべく小麦や乳製品など、アレルギーのリスクがあるものを使わず、野菜や果物を使うなどの工夫が必要です。

STEP3 プランも見てみましょう

POINT
ホテルやレストランのプランでお祝いするのもオススメ

ケーキの前でのポーズや、一升餠を背負った姿など、忘れず写真や映像におさめましょう。一歳記念の手形を取るための専用のインクや粘土などもあるので、小さな手形・足型を残しておくといいかもしれません。

ちなみに、「初誕生日プラン」があるホテルやレストランの場合、料理はもちろん、一升餠の用意や写真撮影のサービスもついてくることもあるので、ぜひ探してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加